専任講師

作田えつ子

担当:
ドローイング科、ベーシック科、イラストレーション科

プロフィール

石川県金沢市生まれ。女子美術大学芸術学部卒業。個展多数。
東京イラストレーターズソサエティ会員。
「あつまれ!にて隊」 http://www.1101.com/nitetai/2014-09-19.html

「えつこミュウゼのにて隊まるごしちゃん」https://www.dokonoko.jp/series/

仕事歴

資生堂花一輪の表紙8年間、日経WOMAN表紙、高橋源一郎『ミヤザワケンジ・グレーティストヒッツ』『銀河鉄道の彼方に』などの表紙画や挿画、新宿高野フルーツパーラーの電飾など多数。現在「ほぼ日」ドコノコwebsiteで「えつこミュウゼのにて隊まるごしちゃん」連載。
デザインのひきだし「実験だもの」に実験の絵とイラスト連載。
2016年TDC賞入選「デザインのひきだし付録いいかげん製本」祖父江慎+えつこミュウゼ
2017年TDC賞入選「鳥肌が」穂村弘著(装丁画担当)
2022年7月発売「ぺぱぷんたす」小学館 絵本を制作。
えつこミュウゼは私の制作ペンネームです。

井筒啓之

担当:
ドローイング科、ベーシック科、イラストレーション科

プロフィール

1955年香川県生まれ。東京育ち。’82年JACA展入選。’89年CFF賞金賞。
’98年講談社出版文化賞さしえ賞を受賞。個展多数。東京イラストレーターズソサエティ会員。https://hiroyukiizutsu.com/

仕事歴

浅田次郎「鉄道員(ぽっぽや)」、酒井順子「負け犬の遠吠え」、伊集院静「僕のボールが君に届けば」、垣根涼介「君たちに明日はない」シリーズ、岩井三四二「難儀でござる」、城山三郎「毎日が日曜日」、阿川佐和子「婚約のあとで」、朝倉かすみ「田村はまだか」など多くの装画を手がける。他に朝日新聞連載小説柳美里「8月の果て」など新聞連載小説や文芸誌などでさし絵を手がける。現在週刊ポスト曽野綾子エッセイ「昼寝するお化け」、全日空機内誌翼の王国吉田修一エッセイ「空の冒険」のイラストレーションを連載中。

木内達朗

担当:
イラストレーション科、ベーシック科

プロフィール

1966年東京都生まれ。国際基督教大学生物科卒業後、渡米。Art Center College of Design卒業。ボローニャ国際絵本原画展、American Illustration、ADC New York等入選。Society of Illustrators New Yorkより2009年に銀賞、2010年に金賞を受賞。2005年講談社出版文化賞さしえ賞。東京イラストレーターズ・ソサエティ会員。ニューヨークSociety of Illustrators会員。
木内達朗イラストレーション

仕事歴

二億枚刷られたというイギリス・ロイヤルメールのクリスマス切手、世界中の店舗にて展開されたスターバックス・ホリデーキャンペーンなどを手がける。2013年にはアメリカのゴルフダイジェスト誌より依頼され、マスターズを現地取材の上イラストレーションを制作する。ニューヨークタイムズ、ボストングローブ、ワシントンポストなどにイラストレーションを寄稿。他に雑誌挿絵、新聞小説挿絵、書籍装画など多数。絵本に『あかにんじゃ』(穂村弘・作)、『あめぽぽぽ』(東直子・作)『氷河ねずみの毛皮』(宮沢賢治・作)『いきもの特急カール』(木内達朗・作/絵)などがある。