イラストレーション青山塾

Feed Rss

イラストレーターのための 仕事で使えるデジタル・ツール活用セミナー ~photoshopを中心にアドビ最新ツールの活用法を知ろう~(満席)

02.08.2016

出演 仲尾毅(Adbe Creative Cloud エバンジェリスト)、

   木内達朗(イラストレーター)、井筒啓之(イラストレーター)
主催 イラストレーション青山塾、青山ブックセンター

nakao_san_v2.jpg
イラストレーターにとって、photoshopをはじめとしたデジタル・ツールを使うことはいまや日常的になってきました。デジタルを得意とするイラストレーターだけでなく、手描きで絵をつくるイラストレーターも、クライアントへの納品には絵をスキャナーで取り込み、原画とデジタル上の色を調整し、出版社にデータを送っているのではないでしょうか。

デジタル・ツールの使いかたは百人百様かもしれませんが、最新のツールや機能を知ることで、仕事を効率化できたり、作品を作る上での表現の幅が広がる可能性があります。

そこで今回、Adbe Creative Cloud エバンジェリストの仲尾毅さんを講師に迎え、イラストレーターが仕事で活かせるアドビの最新ツールの活用法をお話いただきます。聞き手は、イラストレーターの井筒啓之さんと木内達朗さんが務めます。

聞き手 井筒啓之さんからのメッセージ
僕の場合手描きなので、スキャンした絵をPhotoshopで調整してから渡しています。その方法は僕の絵に合わせたオリジナルな手法。知り合いのデザイナーに聞くと、やはり各自が自己流でデータを作っているそうです。デジタル制作の人も自分の方法以外は知らない機能も多いそうです。そこでイラストレーターの立場からAdobeの方に色々と聞いてみたいと思ったわけです。今回のセミナーについて、仲尾さんとの事前の打合せでは最新のモバイルアプリを紹介されました。クラウドを介しデスクトップアプリとの連携。その辺りの事も是非伺ってみたい、デジタルで制作している人にも役に立つ、そう思いました。ちなみにエバンジェリストとは伝道師という意味。イラストレーターの視点でイラストレーターのためのイベントにしたいと思っています。

詳細情報

http://www.aoyamabc.jp/culture/adobedigitaltool/