イラストレーション青山塾

Feed Rss

伊藤尚子

12.02.2011

伊藤尚子|イラストレーション科|11期|millq-apartment

 
オリジナル作品

 

「形(ポーズ)がおもしろい」というのは、私の制作の楽しみの一つであり、見人に楽しんで貰える大事なポイントでもあります。立体という手法にたどり着いたのも、それが理由です。
 
この作品は、実際に目にした、ケーキ屋さんでのパフォーマンスが元になっています。ウェイトレスさんが、どういうわけか、限界までポットを高く掲げて、こぼすことなくカップにお茶を注いでくれるのです。子供の頃見たその光景がとてもおもしろくて、「お茶の時間」というタイトルと共に形にしてみました。変なポーズですね。でも、お茶を淹れる、という日常的な行為が、こんなに楽しいパフォーマンスになるなんて。やっぱり形(ポーズ)って楽しいのです。